2017年2月25日土曜日

高橋道子さんの奪還・釈放、勝ち取る!

「詐欺」事件デッチ上げ弾圧を完全に粉砕
高橋道子さんの奪還・釈放、勝ち取る!
3月ダイヤ改定阻止ー国鉄決戦へ総決起しよう!

神奈川労組交流センター

恥を知れ!神奈川県警、横浜地裁。
高橋さんに謝罪しろ!


 2月15日「詐欺」事件でっち上げで不当に逮捕されていた高橋道子さんを、24日午前11時、奪還・釈放を勝ち取りました。これまでの皆さんの数々のご支援、本当にありがとうございました。深く感謝いたします。
 今回の弾圧は、横浜市内の社会福祉協議会の研修室を国鉄1047名解雇撤回闘争支援の交流会や地域の労働運動を担う労働者との会合のために利用したことを「差額をだましとった詐欺」だというものです。
 警察のこうした筋書きは、本日高橋さんの釈放されたことによって、完全なデッチ上げであることが100%明らかになりました。
 弾圧に手を染めた神奈川県警公安3課を絶対に許さない。恥を知れ! お前たちの行為がどれほど恥ずべき行為であったのか。労働者人民の怒りに恐れおののくがいい! 2月24日、横浜地裁前昼休み行動にのこのこと現れた神奈川県警公安3課弾圧責任者石井隆は、仲間の弾劾の声に無様に逃げ惑う姿をさらけ出した!

作業所つぶしの狙いを完全に粉砕した!

 神奈川県警は、作業所の日常業務に必要な書類やパソコンまで一切合切を押収し、作業所そのものをつぶそうとしているのです。
 労働者=「障害者」=地域の人たちの拠り所である共同作業所で働き、生きるために活動することの何が犯罪なのか! 作業所は、奪われた労働を人間の共同性により取り戻す拠点です。そこで働き生きるために活動することがどうして犯罪なのか。
 高橋さんは、横浜の作業所で働く青年労働者と一緒に、団結して生きるために労働組合(合同労組かながわの分会)を結成しました。また韓国を訪問し闘う労働組合(韓国民主労総)との国際連帯運動の先頭に立ってきました。
 安倍は、「障害者は政治にかかわるな、労働者と団結するな、障害者はひっそりと暮らしていればいいんだ」と言っています。安倍には障害者が労働 者と一緒に人間らしく生きることそのものが認められないのです。何よりも作業所がそうした場となっているからこそ、作業所そのものをつぶそうとしたのです。
 そして、高橋道子さんが作業所で青年労働者と一緒に国鉄闘争や国際連帯闘争の先頭で活動していたからこそ、神奈川県警は彼女を逮捕したのです。
 警察にとって理由など何でもよかったのです。ただ一点、狙いは作業所つぶしでした。しかし、高橋さんの奪還・釈放によって、警察の狙いは完全に粉砕しました。

奪還の勝利から、ただちに3・4ダイヤ改定阻止、
第2の分割・民営化攻撃との闘いに総決起しよう!


 3・4小田原春闘行動へ決起しよう! 動労神奈川の青年労働者は、ダイヤ改定攻撃にストライキも辞さず闘う決意を固めています。「外注化、分社化、転籍攻撃を許すな、時廣動労神奈川書記長解雇撤回、非正規職撤廃」かかげ闘う動労神奈川とともに闘おう。3月4日、午前8時JR小田原駅前街宣行動→環境アクセス抗議行動へ。
  3・5JR本社抗議行動へ。
  3・19生きさせろ!非正規職撤廃 神奈川春闘総行動へ集まろう。3月19日(日)午後1時神奈川労働者集会【かながわ労働プラザ多目的ホール(石川町)】⇒午後4時、横浜市内デモへ【労働プラザ→関内→イセザキモール→日ノ出町】
 すべての皆さん、3月国鉄・春闘総行動へ総力の決起を! 2・25民衆総決起でパククネ打倒、財閥解体へ闘う韓国民主労総を先頭とした韓国の闘いとひとつになって、3月安倍打倒、トランプ打倒へ闘おう!