2016年1月29日金曜日

アベ戦争政治を許さないためのリレー講演会

https://drive.google.com/file/d/0B2HgPUAlbi38a3ZqNTFjclZhT1U/view?usp=sharing


アベ戦争政治を許さないためのリレー講演会第1回
「一億総活躍社会」の正体、
消費増税のカラクリ

と  き 3月15日(火) 午後6時30分〜午後9時
ところ 調布市文化会館たづくり8階 映像シアター
          (定員100名。先着順。参加費500円)
講師 斉藤貴男さん(ジャーナリスト)
主催 とめよう戦争への道!百万人署名運動・三多摩連絡会
   とめよう戦争への道!百万人署名運動・調布狛江連絡会


 安倍首相は、「(夏の参議院選挙で)自公だけでなく、改憲を考えている責任感の強い人たちと、3分の2を構成していきたい」(1月10日のNHK番組)と述べています。また国会で、「どの条項について改正すべきか、いよいよ現実的な段階に移ってきた」と答弁しています。安保戦争法は3月末に施行されます。私たちは、改憲・戦争への道を絶対に許したくはありません。

 安倍首相は施政方針演説(1月22日)で「地方創生への挑戦」「一億総活躍への挑戦」「より良い世界への挑戦」を唱えました。これらはいったい何を意味するのでしょうか? 「多様な働き方ができる社会への変革」とか「仕事をしながら子育てができる社会に」などと言っていますが、そこには大きなワナがあるのではないかと感じます。

 他方、「軽減税率」というゴマカシを被せながら、消費税 10%化が推し進められています(来年4月に実施予定)。生活がますます苦しくなるだけでなく、“消費税が上がれば、派遣労働や非正規職の割合も増える仕組み”(斎藤貴男さん)だそうです。

 「アベ戦争政治を許さないためのリレー講演会」を開始しました。その第1回として、「1億総活躍社会」と消費増税の問題に焦点をあてながら、安倍政権がやろうとしていることは一体何なのかを考えてみたいと思います。どなたでも参加できます。ぜひお集まりください。


ビラへのリンク

2016年1月19日火曜日

戦争反対! 許すな改憲! 2・21国分寺集会

https://drive.google.com/file/d/0B2HgPUAlbi38eEdHdUt6UDM5aDg/view?usp=sharing


労働者の団結と国際連帯で戦争をとめよう!

戦争反対! 許すな改憲!
2・21国分寺集会


と き  2月21日(日)午後1時30分開場/2時開会
ところ   国分寺労政会館 第5会議室
講演  鈴木たつお(弁護士)
発言  杉井吉彦(ふくしま共同診療所医師/国分寺本町クリニック医師)
    根津公子(「君が代」不起立被処分者)
    斉藤郁真(全日本学生自治会総連合委員長)
主催  2.21国分寺集会実行委員会(呼びかけ)許すな改憲!大行動
資料代 500円


「緊急事態条項」はナチスの「授権法」と同じ。
改憲と戦争に突き進む安倍をたおそう!

● 2016年冒頭から全世界で株価が暴落。安倍政権のもとでつくり出してきた「円安・株高」の虚構もアベノミクスとともに無残に崩壊しました。2016年は、危機にのたうつ安倍政権を労働者の団結の力で打ち倒す年です。
● 1月6日に北朝鮮・金正恩が突如核実験を強行。韓国は38度線で大音量の軍事放送を再開し、アメリカは核搭載可能の戦略爆撃機B52を朝鮮半島上空を威嚇飛行させ、いまや朝鮮半島が最大の戦争の火点となっています。昨年12月28日の慰安婦問題での「日韓合意」は、わずかばかりの金で日本の戦争犯罪と植民地支配の歴史を清算しようとするものであり、戦争遂行のための米日韓軍事体制をつくるものです。そのために安倍政権は集団的自衛権行使の戦争法を3月から施行しようとしているのです。
● 昨年来、安倍政権は改憲攻撃を「緊急事態条項」新設から始める方針を打ち出しています。8日の衆院予算委員会で安倍は、「大規模な災害が発生したような緊急時に、国民の安全を守るため」などと答弁しました。あたかも「災害」への対応が問題であるかのように言っています。とんでもありません。
 「緊急事態条項」は改憲の本丸そのものです。総理大臣が必要と認めた時に、憲法を停止し、内閣が法律と同じ効力の政令を制定して、すべての人々がそれに従えというものです。1933年にナチス・ヒトラーが制定した「授権法」と同じ憲法破壊そのものです。
 安倍は7月参院選を衆院選と同日選挙にすることを狙っています。戦争と改憲、消費増税・貧困化に突き進む安倍政権を労働者・市民の団結で倒しましょう!

ーーフクシマと学校教育、大学を結んでーー

  昨年11月30日に開催された福島県民健康調査検討委員会で、甲状腺がん及び疑いとされた子どもが153人にのぼることが発表されました。しかし同検討委は原発事故の影響ではないと言い続けています。今福島では、原発事故による健康被害に真正面から取り組む診療所が必要です。杉井吉彦医師は、ふくしま共同診療所開院当初から医師として診療にあたっています。
 安倍政権のもとで教育はますます反動化しています。2003年の「日の丸・君が代」の強制はその発端でした。根津公子さんは、教員として一貫して卒業式・入学式で不起立を貫き、解雇攻撃も打ち破ってきました。7月参院選から18歳以上に選挙権が付与されます。青年が自ら社会問題のことを考える契機にしなくてはなりません。
 2015年、全学連(全日本学生自治会総連合)は、戦争法絶対阻止の国会決戦を巨万の労働者人民とスクラムを組んで実力闘争として闘い、全世界の労働者・学生の闘いとも呼応して京都大学での10月反戦ストライキにまで上りつめました。今年も、改憲と戦争の安倍打倒を、最先頭で闘おうとしています。

ビラへのリンク

2016年1月1日金曜日

あけましておめでとうございます




 あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。